Slack Key Guitar Workshop

5月13日(土)、「はじめてのスラックキーギター・ワークショップ Vol.2」、そして「スラックキーギター・
ワークショップ Vol.7」が
開催されました。 今回も講師を務めたのはもちろん松本ノボル。
今回が初参加の方、以前にも参加された方と合わせて5名の方にお集まり頂きました。

「はじめてのスラッキーWS」では、スラッキー演奏の基本となるヴァンプの練習。
このヴァンプ無しにはスラッキー演奏は出来ないので、非常に重要な部分です。

「スラッキーWS Vol.7」では、ハワイ島の東側、ヒロから20kmほど北にあるアカカ滝の美しさを歌った歌
"Akaka Falls" を課題曲として学びました。
2フィンガースタイルでの奏法を、分かりやすく、少しずつ紐解いてマスターしていきます。

毎回、緊張感溢れる中にも、とても和やかなムードで進められるワークショップ。
ギターが好き、スラッキーの音色に夢中!という方、次回はぜひ挑戦してみて下さいね!

次回のスラッキーWSは夏の開催を予定しています。

アコースティックギターをお持ちで、スラックキー・チューニングや フィンガーフォームなど
スラックッキー・ギターの基礎をご存知の方、過去にスラックキー・ギター・ワークショップに
ご参加の経験がある方なら どなたでもご参加頂けますよ〜。

参加者の皆さま、
ありがとうございました!

Copyright (C) All Rights Reserved by TRUE BLUE / TRUE WORKS