Slack Key Guitar Workshop Vol.5

夏真っ盛りの8月19日(土)、「松本ノボルのスラックキーギター・ワークショップ Vol.5」が
開催されました!
3ヶ月に1度のこのワークショップ、毎回楽しみにしてくれている常連さんもいて、
毎回内容の濃い、熱〜いワークショップが行われています。

スラックキー・ギター独特のチューニング方法、指の使い方・・・など、
毎回基本からしっかり教えてくれるので初めての方でも安心。
今回の課題曲は、ハワイアン・トラディショナルの定番とも言えるSanoeはいわゆるロイヤル・ソング
"Sanoe"。 リリウオカラニ女王とエリザベス・アチュークの共作で、女王の妹リケリケ王女の事を
歌ったとされている名曲です。

今回の参加者は全6名。 PONOPONOでのスラッキーWS参加者はなぜか男性がほとんどなのですが、
今回は女性参加者の方もいらっしゃいました。
ラジオから流れたスラッキーの心地よい音色に夢中になり、自分でも弾いてみたい!ということで
スラッキーに初挑戦されました!
戸惑いながらも、90分が終わる頃には立派にスラッキー演奏が出来ていました♪
スラッキー奏者は男性の方が多いような気がしますが、女性の奏でる優しい音色も素敵ですね〜。
これを機会に今後、女性参加者の方が増えて行ってくれるといいなぁ、と思いました。
もちろん、男性の方も大歓迎ですよ!

次回のスラッキーWSは2007年1月を予定しています。

アコースティックギターをお持ちで、チューニング方法や基本のコードをご存知の方なら、どなたでもご参加頂けます。
今回は参加出来なかったけれど、次回は!という方、「スラッキーって何?」という方のご参加もお待ちしています。 
奮ってご参加下さい!

参加者の皆さま、お疲れ様でした & ありがとうございました。

Copyright (C) All Rights Reserved by TRUE BLUE / TRUE WORKS