Mahipua Workshop Vol.3  "Ginger Lily" 

いよいよ2006年度のマヒプアのシーズンが始まりました!
4月2日(日)、会場は小和田公民館の子供室。
殺風景なお部屋がewaちゃんのアレンジで、とても素敵な空間にはや代わり。
シルクフラワーの彩りも春を感じさせていました。
2年目で全3回目の開催となったマヒプア・ワークショップ。 今年の第1回はジンジャーでした。
 
今回の題材のジンジャー・リリーは白くて、甘〜い香りのする可愛いお花です。
しかし白い花びらだと思っているところは実は花びらではないのです。
そんな話からewaちゃんのレクチャーが始まりました。
昨年より参加してくれているリピーターの方、初めての参加の方とさまざまでしたが、共通しているのは皆さんマヒプアが大好きということ。 皆さん、ewaちゃんの話に真剣に耳を傾けていました。
 
大きなバルブ(球根、または鱗茎の部分))を解体して(工事みたい・・・)、でそれぞれが育てるジンジャーをカットしてもらいます。
そして植え付け。 天候と寒さの為、室内での作業でしたが、皆さんewaちゃんの教えに忠実に、
上手に植えつけていました。
ワークショップの最後には、ジンジャーだけでなく、家にあるプランツや興味のあるプランツについてなど、沢山の質問に相変わらず丁寧に答えてくださってewa先生ありがとう!
 
植え付け完了後は、トルティーヤチップス、ワッカモーレ、チーズディップのメキシカンスナックで盛り上がりました。
ジンジャーだけに、ドリンクはジンジャーエールを買ってきたスタッフtokoちゃん、洒落効いてましたよ。(^ー^)
初対面の方ともすぐに打ち解け、とても楽しい時間がすごせました。
 
皆さんのジンジャーが芽を出すのは5月頃、ちょうどゴールデンウィークの辺りとのこと。楽しみですね!
 
今シーズンは、お馴染みのプルメリアなどに加え、チューベローズヤオレナなどの新しいマヒプアも登場します。
これからがシーズンのマヒプア、楽しみですね!

〜report by Yoshimi

今回の会場は小和田公民館。雨こそ降りませんでしたが、今にも泣き出しそうな空と冷たい北風のため、屋内に会場を作りました。寺小屋みたいで何かいいでしょ?
参加者は計10名。
みんなとっても熱心にewaちゃんの話に聞き入っていました。今回はジンジャーだけでなく、冬の間室内に取り込んでいたプランツを外に出す際の注意点についても教えてもらいました。

いよいよジンジャーの実習へ!

地上にはみ出した立派なジンジャーのバルブと鉢底まで広がった根ににみんなびっくり。

ewaちゃんが大胆にのこぎりで バルブを人数分に切断!

ジンジャーを直訳すると生姜の名前の通り、切り離したバルブはお料理に使う生姜にそっくり!生姜の匂いがするのかなぁ?とみんなくんくん。
切り口の匂いは生姜よりも、お花っぽい優しい香り。
じゃんけんで勝った人から順番にバルブをピックアップ。「どれも一緒だよ〜。」とewaちゃんは言うけれど、やっぱり大きくて形のよさそうなものがいいなぁ〜。そしてそっと土の中へ。ジンジャーは湿気が大好きなので、水気を保つ土の配合も教えてもらいました。

WS終了後はスナックタイム♪
マヒプア談義に花が咲きました。
今回植えたジンジャーは5月のゴールデンウィークの頃に芽が出て、夏の終わり頃には甘い香りの花をつけてくれるそうです。
ジンジャーが大好きな水を欠かさないように、大切に育てて、きれいな花を咲かせましょう!
お花が咲いたらぜひ掲示板で報告して下さいね!

Copyright (C) All Rights Reserved by TRUE BLUE / TRUE WORKS