座間キャンプ HO'OLAULEA 出演
2006年10月14日(日) 在日米陸軍座間キャンプ内のハワイアンイベント"HO'OLAULEA"にPONOPONOが出演!

HO'OLAULEAは、座間キャンプに勤めるロジャー・プエブロス氏が主催するハラウ(Hula Halau O' Aloha Ku'u Moku)が毎年開催して来たホイケ(発表会)を兼ねたパーティー。
自分達のハラウだけで楽しむのではなく、踊りや音楽、パーティーを通じて、仲間と楽しい時間を共有し、
アロハを分かち合うこと、楽しむことを目的とし、参加費は一切無料で、唯一のルールは、参加者はポットラック(持ち寄り)のお料理を持参するだけ、というとてもアロハスピリットに満ちた集まりでした。

今年で4回目を迎えるそのパーティーに光栄なことに、PONOPONOを招待して頂きました。
今回は、各クラスのメンバーに更にご家族やお友達が加わって、何と40名という大所帯での参加!
普段はなかなか入れない米軍基地にみんな興味深々でした。

ポットラックのお料理は、パーティー直前にBBQしたチキンやビーフをはじめ、サラダやパスタ、お寿司、デザートまで、食べきれない程のご馳走が盛りだくさん!
PONOPONOもささやかながら、みんなでデザートの差し入れをしました。

腹ごしらえが済んだ後は、いよいよPONOPONOの演奏!
曲目は
1. Crazy G
2. Ku'u Hoa
3. Pua Lililehua
4. Kaimana Hila
大人数での演奏だったので、なかなか音を合わせるのが難しかったし、思いがけず大きな会場での演奏にみんな緊張したのか、途中からかなり走ったけど、まぁ、それもご愛嬌。(^ー^;
Pua Lililehuaの時は、会場の片隅でスローダンスを踊るカップルがいたり、Kaimana Hilaでは子供達がHulaを踊ってくれたり、とても楽しく演奏できました。

PONOPONOの次は、我らがマッツン率いるマツモトシェイブアイスの演奏。
さすがのプロの貫禄でした!
途中、PONOPONOのKさんが飛び入りでLei Nani、NanakuliクラスのMちゃん、Tちゃん、Cちゃんが涙そうそうを歌う場面もあり、盛り上がりました♪
最後のトリはロジャー自身のバンド。ハワイアン・トラディショナルあり、ジャワイアンありで、楽しい演奏。
最後の最後は、全員がステージに集まり、Noho Pai Paiの大演奏!!!
PONOPONOメンバーもちょっとミュージシャン気分を味わえて、楽しいひと時でした♪

ロジャーをはじめ、準備や運営を頑張ってくれたスタッフの方々、どうもありがとう!!!

PONOPONO参加者のみんな、ご家族、お友達の皆さん、ありがとう!!!
12:00に座間キャンプゲート前に集合し、1人ずつパスをもらいます。全員が無事に通過したところで、最終リハーサル!
その後は時間まで各自フードコートでアメリカンフードを楽しんだり、練習したり・・・。
↑まずはホールにてHulaのHoikeを見学。2つのHalauが交互に登場してのHulaは、小さな子供達がと〜っても愛らしかった♪
ショーの後はボールルームに移動して、まずはポットラックのお料理で腹ごしらえ!演奏に向けてテンションもUP!→

何はさておき、
まずは腹ごしらえ!

食べ切れない程のポットラック
料理が用意されてました〜!
ポットラックがひと段落したところで、いよいよPONOPONOの出番!!!プアリリではチークダンスを踊るカップルがいたり、カイマナヒラではフラダンサーが飛び入りしてくれたり、盛り上げてくれました。
マッツン率いるマツモトシェイブアイスの演奏では、KさんがLei Naniを、Mちゃん、Tちゃん、Cちゃんの3人組が涙そうそうをジョイントで披露する場面も!
続いてはHO'OLAULEAの主催者、Rodgerのバンド!ハワイアンスタンダードをはじめ、ジャワイアンまで、楽しい演奏でした♪
最後はPONOPONO、マツモトシェイブアイス、ロジャーの全員でNoho Pai Paiの大演奏でフィナーレ!
こんなに大人数で弾いたのは初めてだったけど、かっこよかった!
PONOPONOだけで演奏した時よりもみんなリラックスして、
最高の笑顔での演奏でした♪
楽しかった〜!!!
今回のイベントはロジャーをはじめ、奥さまのヤコさん、他スタッフが準備、会場装飾から運営まで全てボランティアでしてくれました。

BIG MAHALO!!!

Copyright (C) All Rights Reserved by TRUE BLUE / TRUE WORKS