UKULELE BEACH BBQ 2008  

午前9時 > 雨 >
生まれつき?信心の希薄な僕(スタッフT)のせいだと思いますが、案の定の雨。
発達した低気圧に前線がともなって、強い雨が湘南を見舞いました。
この雨じゃBBQなんて気分じゃないね・・・と2年連続の淋しい決断をしましたが・・・
しかし一方で、あきらめの悪いスタッフ一同「なんとか雨止め!」との期待で
1時間単位の天気予報サイトに念を送り続けました。

午後12時 > 雨、上がる!>
一念は通じたか、はたまたPONOPONOの天気のカリスマ‘ガネーシャY’さまの神通力か?
さっそくクソ下のスペースの確認へ!
多くのサーファーが皆そわそわと低気圧通過後の海を眺め、サイズアップした波に
アドレナリンをたぎらせる空気の中、僕はただ一人BBQスペースチェック!(変な図でした・・・)
地面は思いのほか雨の影響もなく、僕もアドレナリンが出てきました! そして急遽開催を決定!
パチパチパチパチ!

午後12時40分 > 曇り >
パニさん等が早々と到着! スタッフも急いでスタジオから機材や食材を搬出して、クソ下に急行!
(あ、炭忘れた!てことでスーパーたまやで 炭、氷などを調達しながら)
雨も上がって間もない、まだどんよりした空模様にも関らず、2人、3人とメンバーが到着して、
設営は進みます。

午後1時過ぎ > 曇ってるけど、メンバーたくさんやってきた! >
みなさんのおかげで、設営はあっという間に終わり、メンバーの出足もものすごくよくて、
1時過ぎには火も入って、Tokoが手際よくアボガドディップやコールスローを作り始めれば、
Tetsuが 肉を豪快に焼き始める。
気がつけば20人以上のメンバーに、奥様、子供などのご家族集まり、マッツンも到着!
アルコールも入り始め、PONOPONO BBQ恒例の メキシカンスタイルも再び好評で、
トルティーヤも肉も、シュリンプも 焼いては食べ、ワカモレも キャベツも 切っては混ぜ、
ゆるーくスタートした感じのパーティーも いいテンポでボルテージを上げていきました。

午後2時 > 雲も切れ始め ウクレレラウンドへ >
アルコールと食事も一巡して、アイドリングも効いて来て、三々五々ウクレレを取り出す人、
ギターを鳴らす人。
そしてファインガーデンが歌い始めれば、他のメンバーも輪に加わり、
去年からの定番カネダンサーSさんが 予定通り?赤ワインでエンジンがかかってフラを披露すれば、
カネダンサーSさんも素敵なダンスを踊り、それに女性ダンサーも続く!
メンバーのウクレレ演奏も板についたもので、
なんかホント ウクレレサークルのBBQって感じになりましたー!(感無量!)

午後5時 > The sun appeared! but パニさん フェードアウト >
夕方が近づく頃、陽は西に傾き、前線の尾っぽの雲が東へ流れると、
ついに太陽がのぞいてきました!
アメノウズメの歌と踊りが アマテラスを呼び出した「天岩戸神話」のような!
PONOPONOの楽しげなパーティーが、穏やかで明るい夕日をよびだしたんでしょうかー?
なんか すごーく和やかで、レイドバックな、素敵な空間!  
ドシャ降りの雨に始まった今日、雨が上がり、慌しく集まり始まった今回のBBQでしたが、
フィナーレはなんとも素敵なムードに包まれました。

午後5時半 >
最後は 恒例の「スイカ割り」― 季節外れの巨大スイカを
女性人の細腕 X人分でなんとか叩き割り、美味しくいただきました。
そして撤収も みなさんのご協力で、あっという間に片付きました。

いやー よかったですわ!

一時は2年連続の中止かと、暗澹としちゃいましたが、まー大成功っていっていー
ですよね? これも メンバーのみなさんのおかげです!
ありがとうございましたー

>>> Report by Takeshi

Copyright (C) All Rights Reserved by TRUE BLUE / TRUE WORKS